第3回 HAL腰タイプ導入ユーザー全国研修大会

お申込み

現在お申込の受付はしておりません

2020/3/10 更新

2020/2/21 更新

イベントの視聴には、参加申し込み手続きが必要です。

ご登録いただくと直ぐに登録完了のメールが届きます。お受け取りが確認できない場合は、迷惑メールなど受信方法をお調べください。

登録完了メールには認証コードが発行されていますので、当日まで大切に保管してください。Liveイベントのログイン手続きに必要となります。

イベント当日は、3月12日に配信されたメールに記載されているURLをクリックして視聴してください。

開催日程

開催日
2020/03/13 13:00 〜 17:30
申込み受付期間
2020/01/31 14:30 〜 2020/03/13 17:00

会場情報

会場名
LIVE配信

13:00 開会

  

 


    好事例大賞 優秀賞表彰式


 

 優秀賞受賞講演(各10分)

        最優秀賞選考会 投票


 

特別講演①   田邊  大吾 

              一般社団法人IWA JAPAN     STRENGTH FIELD DIRECTOR                            

     演題:【HAL×アスリート】の化学反応が身体を呼び醒ます

腰タイプでトレーニンングをする前田健太選手(右)


 

特別講演②   三浦  紘世 

              筑波大学医学部整形外科 脊椎・脊髄外科 再生医療 講師    

                                            

     演題:「HALを用いたロボットリハビリテーションによる
                             高齢者の運動器機能向上に向けた取り組み」

 

 

 

 
 
 

 

 あなたは「現代のもののけ姫」を

          知っていますか?

下半身麻痺になったからといって悲観する理由は私の中には一ミリもありませんでした。

例え歩ける可能性が奇跡とか運とか努力。と言われても、また歩けるようにチャレンジし続ければいい。

車椅子生活だったとしても

不自由なだけで何もできないわけじゃない。

 

 

2018年7月 不慮の事故により下半身麻痺となったMacoさん。

彼女が綴った言葉に、 半分でしか生きてこなかった自分が恥ずかしくさえ感じました。

2月某日、彼女は当社のスタジオに来てHALFIT®︎を体験してくれました。

どこまでも前向きで、底抜けに明るい。

まっすぐに感じたままを表現する素敵な女性でした。

彼女のチャレンジを、HAL®︎と私たちも応援しています。

 

今回、未公開最新映像をご覧いただきます。

チャンネル登録はコチラ


 

主催者挨拶・総括

当社では、これまで医療機関や介護施設、全国のロボケアセンターなどと連携して、HAL®︎を用いた自立支援に取り組んでまいりました。

ご利用者様のたくさんの笑顔に支えられ、今日を迎えることができておりますが、実を言うと「もっと身近でHAL®︎をご利用いただきたい」と、欲が抑えきれなくなってしまいました。

そうです!

ご家庭の中で、ラジオ体操のようにHALFIT®︎を楽しんでいただきたい。

お天気が悪くても、寒くて外出が億劫でも、流行りの病気が怖くて引きこもりがちになっても、お家の中でテレビを見ながらできる、新しい自立支援の環境づくりです。

今回、CYBERDYNE株式会社は新しいサービスを開始します。

どうぞ、お見逃しなく!

 

最優秀賞発表 表彰

17:00 閉会

主催者情報

主催者名
CYBERDYNE株式会社
担当者
導入ユーザー全国研修大会事務局
連絡先(TEL)
029-869-8448
連絡先(メール)
ag-ls@cyberdyne.jp